昨日は台風が接近する中、悠々とオンセでトワガンを遊びました。Webに沢山シナリオが公開されているのは、やっぱ素晴らしいなぁ。

シナリオタイトル:光の渓谷 システム:トワイライトガンスモーク GM:よねちょくん

浅間忍さん:末法銃煙:32才男性:スイーパー7 探偵事務所"トワイライトガンスモーク"の所長にして、重度のジャンキー。抜き打ちの早さとゾンビ殺しの腕前は本物だが、基本的にボンクラ。

シェンツさん:サーディ"HEPTA":19才女性:バーバリアン7 Valtで純粋培養された、何処に出しても恥ずかしい蛮人。善人でお人好しなのだが、荒野で生き抜いたソリッドさがたまに顔を出すアマゾネス。

田中くん:レプラコーン:10才女性:ハッカー6 ストリート純粋培養の、ギザギザハート持ちハッカー。ツンツンした態度を取るし強がっても見せるが、基本的に善人。大人になるまで地球を保たせる夢を持つ。

コバヤシ:"救世願望者(メサイア・コンプレックス)"フランチェスカ・ソリサス=コシュマール:外見20代女性:フルボーグ5ハッカー1フィクサー1 メガコーポの製造した人造救世主。荒野にて見神し、世界救済のために企業の軛を外れたアウトサイダーである。

公式サイトで公開されているシナリオを、よねちょくんがRLしてくれました。ワイルダネスシナリオとかすげー久々に遊びましたけど、見知らぬ世界を踏破したり、戦闘以外の解決法を選んだりと、普段やらない遊び方をバッチリ楽しみました。

トワガンは新しい革袋に古いぶどう酒を入れたタイプのゲームであり、先鋭化していく内に取りこぼしてしまった要素をリファインして取り込んでいる所に特徴があると思います。今回のシナリオも、多様な選択肢や野外冒険譚と言った要素をスマートに取り込んでいて、古くて新しいプレイ感覚を楽しめました。面倒くさいから切り捨てられた要素をスムーズに処理できるのは、やっぱ基本システムの堅牢さ故だと思います。

プレイの方はボンクラ力高い展開あり(主にOP/EDのチャートのおかげ)、ヒロイックな流れあり、トンチキ生物との大立ち回りありと、たっぷり楽しませてもらいました。よねちょくんは初TGSとは思えない落ち着いたGMっぷりで、ともすればすごい勢いで脱線していくPLを巧くまとめてくれたと思います。いいセッションでした。